calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

           

twitter

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2020.05.04 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

おすすめワークショップの案内

今回は、新しく決まったオススメのワークショップを紹介させていただきます。

 

3ヶ月連続企画!

ヤヒロトモヒロ「リズムアンサンブルワークショップ」

 

を開催させてもらいます!

 

***

きっかけは、同じ趣旨のワークショップを別会場で開催されていた時でした。
ヤヒロさんといえば、日本人のパーカッショニストの最高峰、尊敬する大先輩です。
何度かライブも拝見させてもらっていますが、彼の持つリズム感、フレーズのセンスなど、脱帽なポイントが盛り沢山。
そのヤヒロさんのワークショップがある、ということをギタリストの岡本博文さんから聞いて。
岡本さんから
「絶対に参加したほうがいい。プロ、アマ問わず得難い経験をすることができる。
それぞれのレベルに応じて、それぞれの発見が必ずあるから。」
と言われ、そんなことを言われれば参加したい!となったんですが、どうしてもその時に参加することができず。
その後ご縁があってヤヒロさんと仕事でご一緒させていただく機会があり、その時にワークショップの話をしたところ、
「スクール運営をしているなら、斉藤くんが企画してくれたらやるよ」
ということで一度急遽開催させていただいたことがありました。
その時の内容も興味津々で非常に有意義な時間だったのですが、正直「もっと理解したい!」という気持ちが大きくなりました。
その後、また別の機会で近い内容のヤヒロさんのワークショップにも参加させてもらい、
その時の感触が非常に大きかった!
アフリカンリズムを参加者全員で作っていくのですが、その時のトリップ感というか、リズムが回っていく感触というか、
なんとも表現しがたい感覚になったのを覚えています。
これはより多くの方に体感してほしい!!
という想いで、今回の開催となりました。
今回は3ヶ月連続で、それぞれ違ったリズムをテーマに行ってもらいます。
もちろん1回だけの参加でもOK。
参加したらした分だけ、得るものがあると思います。
ぜひこの機会にどうぞ!
詳細はこちらからもご覧いただけます↓
*******

3ヶ月連続企画!

ヤヒロトモヒロ「リズムアンサンブルワークショップ」

 

 

 

全ての楽器奏者、必見!!


数々の現場で大活躍中、日本人でアフリカンリズムを体現する第一人者との呼び声も高い「ヤヒロトモヒロ」氏を迎え、今の音楽の基となったアフリカ現地のリズムについて様々な角度からアプローチします。


現代の音楽の根幹を成すアフリカンリズムに着目し、そのリズムを体感することで自身のプレイが確実に向上します。
3ヶ月連続の3回に渡って、違ったリズムをテーマに行います。


参加者全員でリズムを作り出す体験は、おそらく一生の財産になることでしょう。
楽器不問、老若男女誰でも参加可能!
滅多にないこの機会、来なきゃ損です!!!

 


【ヤヒロトモヒロ氏からのコメント】


今回のワークショップ主旨は「リズムは独りで作らず、数名で生み出す」という体験をすることです。一人が一台の太鼓でシンプルなパターン叩いても、他の太鼓パターンの組み合わせによって、有機的でありながらダンサブルであり複雑なリズムパターンが聴こえてくるのです。
打楽器奏者でなくても、音楽に興味のある方ならどなたでも参加できます。
ドラマーならばこの体験により真のインデペンデンスが理解出来たり、ベーシスト、ギタリスト、ピアニストならば新しいグルーヴポイントが体験できたり、作曲の際にはしっかりとリズムから曲を意識するノウハウのキッカケになるかもしれません。
一緒に楽しみましょう!

 


【過去の参加者の声】


「みんなで一つのリズムを作ることで、新しい世界が見えた」
「リズムに対する考え方が画期的に変わった」
「ドラムフレーズへの発想が豊かになった」
などなど、驚きの声多数!

 

 

ー開催日時ー


[第1回]
2019年12月15日(日)
11:30 開場 / 12:00 開始 / 14:30終了予定


[第2回]
2020年1月22日(水)
19:00 開場 / 19:30開始 / 22:00 終了予定


[第3回]
2020年2月10日(月)
19:00 開場 / 19:30開始 / 22:00 終了予定


ー会場ー
京都河原町「T’Sスタジオ」
https://studio.ts-collection.net

 


ー料金ー
■3回通し券 9,000円
■一般 3,500円
※小学生以下は、保護者1名まで同伴可能

 


ー受付期間ー


■3日通し券
12月13日(金)まで


■一般券
第1回 12月13日(金)まで
第2回 1月20日(月)まで
第3回 2月7日(金)まで

 

■申込みページ

http://rens-music.com/seminar/


※当日券の有無については、メールにてお問い合わせください。
※パーカッション類をお持ちの方は、是非ともご持参ください。
(手ぶらでの参加もOKです。)
※お申込後、ご入金確認後の事務局からの返信をもって受付完了となります。


<お問合せ先>
メール:info@rens-music.com
電話:075-312-3346(レンスミュージックスクール)

 


ーゲスト講師ー
「ヤヒロトモヒロ」プロフィール

 

 

少年時代をカナリア諸島で過ごした異色の打楽器奏者。
山下洋輔、向井滋春、板橋文夫、梅津和時等、多くのジャズ界を代表する音楽家との共演の他、伝説のアフロファンクバンド「じゃがたら」や「エスケン&ホットボンボンズ」のレギュラ−サポ−トを務める。
「武満徹メモリアルコンサート」では、coba、渡辺香津美、鈴木大介と共にカーネギーホール等に出演。
ウーゴ・ファトルーソpfとのDuo「ドス・オリエンタレス」の作品は、2012年、2014年グラフィティ賞ジャズ部門最優秀賞受賞。
同年8月、同Duoにて小澤征爾氏総監督のサイトウ・キネン・フェスティバル松本に出演する。‘12年〜’15年同Duoで南米ツアー、欧州ツアーを展開、韓国ジャラスムやペナン島ジャズフェスティバルなどに招かれる。2016年同Duoは、フォルラン サッカー選手と共に在外公館長表彰を受ける。
グラミー賞受賞者Pablo Zieglerとの日本公演ツアー、渡辺香津美、coba、沖仁、堀澤麻衣子などの公演に参加する。
現在、GAIA CUATRO、Dos Orientales、室内楽団「八向山」、Florencia Ruiz Unit、The Unforsaken、CHIKOとのLIVE等、多岐にわたり国内外で活動中。
公式サイト → http://www.tomohiro-yahiro.com/


スポンサーサイト

  • 2020.05.04 Monday
  • -
  • 16:23
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする